Top > スポーツ > 落合監督、勝った吉見に苦言

落合監督、勝った吉見に苦言

中日は、相変わらず安定した投手陣で今年も強そうですが、落合監督が吉見に苦言を呈していたとか。


中日は22日、東京ヤクルトに3対1で競り勝ち、先発の吉見一起は7回1失点で3勝目を挙げ、「粘り強く投げられたと思います」とホッとした表情を見せましたが、落合博満監督は吉見に苦言を。


吉見の投球については「こんなもんだ」と突き放し、「7回、もうちょっといけよ。本人がいけないって言うんだから、いきたいって言うならいかしてるよ」と7回106球でマウンドを降りた吉見に厳しい言葉を並べていました。


そして、「中4日だったらいい。いつから中6日になったのか......。昔みたいに体の強い選手はいないのかな」と、自らが求めるレベルに到達していない吉見の投球に物足りない様子でした。


吉見は、中日のエース格ですから、期待が大きい分、要求も高くなるのでしょうね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

落合監督、勝った吉見に苦言

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://natura.boy.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

スポーツ

関連エントリー
オランダが32年ぶり決勝進出イチロー 10年連続で米オールスタースペイン8強、ポルトガル撃破 宮里藍、日本選手初の世界1位ビジャ2発 スペインが快勝日本、オランダに0-1で惜敗イングランド 無得点でドローえりユニホーム 米野球殿堂へ魁皇、通算1000勝 史上2人目インテルが欧州CL制し3冠達成W杯 伊代表候補 トッティ落選浅田真央 フリー振付師にニコル氏F1可夢偉12位 今季初の完走吉田秀彦 涙の引退 本田絶妙アシスト CSKA快勝 落合監督、勝った吉見に苦言 日ハム中田、左ひざ半月板損傷 北島康介がオリンピック以来の代表復帰