Top > 政治 > 菅新首相 普天間は合意踏襲

菅新首相 普天間は合意踏襲

菅新首相が、普天間基地の移転問題の日米合意を踏襲することにするそうです。


菅直人首相は鳩山由紀夫前首相から外交課題として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題と「東アジア共同体」構想の具体化を引き継ぐとのことです。


しかし普天間問題では「県内移設」を明記した日米合意に沖縄側の理解が得られず、党内の意見対立も根強くなっているとのこと、


菅氏は4日、「日米合意踏襲」を明言したが、沖縄の合意をいかに得るかが最重要課題の一つになりそうです。


普天間基地の移転問題の日米合意を踏襲するのは当然のことでしょう。


そもそも、すでに日米同意があったものを鳩山首相が破棄するようなことをして、さらに、また菅さんが破棄したら、もう国際的に日本は信用されなくなりますからね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

菅新首相 普天間は合意踏襲

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://natura.boy.jp/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

政治

関連エントリー
頼みは郵政票 民主が文書送付普天間に滑走路1本沖合移動案首相 消費増税還付の年収言及科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」子供手当て満額断念 母親たち冷めた反応菅新首相の支持率62.4%菅新首相 普天間は合意踏襲旧小沢事務所 ゼネコンの福田組が提供首相が普天間陳謝、続投表明小沢氏、再度不起訴の方針クリントン長官 21日にも訪日内閣支持続落で19% 時事調査社民反発 5月政局本格化仕分け第2弾、盛り上がらず 大量迷惑メールで衆院に障害