Top > 政治 > 頼みは郵政票 民主が文書送付

頼みは郵政票 民主が文書送付

民主党の参議院での過半数突破は不可能な情勢となっていますが、頼みは郵政票となっています。


民主党は7日、全国郵便局長会(全特)に対し、郵政改革法案について「9月の臨時国会において最重要法案として速やかに成立させる」とする枝野幹事長名の文書を送付しました。


参院選で自民党と競り合う改選定数1の選挙区を中心に、集票力のある郵政関係者に改めて協力を要請する狙いがあるとみられています。


文書では、民主党内で同法案の先送り論が浮上しているとした一部報道を「そのような事実は一切ない」と否定し、「確実にこの選挙に勝利して郵政改革法案を成立させることで、皆様との信頼関係をさらに深めたい」と支援を求めていました。


散々、自民党を批判しておいて、民主党は結局こんなもんだということですね。


しかも、民主党は日本のためになることは何にもしないどころか、日本の国益に反することばかりしていますしね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

頼みは郵政票 民主が文書送付

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://natura.boy.jp/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

政治

関連エントリー
頼みは郵政票 民主が文書送付普天間に滑走路1本沖合移動案首相 消費増税還付の年収言及科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」子供手当て満額断念 母親たち冷めた反応菅新首相の支持率62.4%菅新首相 普天間は合意踏襲旧小沢事務所 ゼネコンの福田組が提供首相が普天間陳謝、続投表明小沢氏、再度不起訴の方針クリントン長官 21日にも訪日内閣支持続落で19% 時事調査社民反発 5月政局本格化仕分け第2弾、盛り上がらず 大量迷惑メールで衆院に障害